ティフブレアを定植した。

コメ 定植

スギナを除草剤で枯らした後にティフブレアを定植してみた。

試しに4メートルほどを3条、株間30cm、条間30cmくらいで定植してみた。

今回もハンドプランターで定植したので非常に楽だった。

ヒメイワダレソウもハンドプランターで定植出来ればいいのだが。

畦畔被服管理をティフブレアでいくか、ヒメイワダレソウでいくか、どっちでいくか?

ヒメイワダレソウは被覆力抜群だ。

しかし、ティフブレアがヒメイワダレソウ並の被覆力であれば、こっちを選択することも十分あり得る。

苗はセルとコート種用播種器があれば簡単に苗は作れる。
ただし自分の技術的未熟なため歩留まりは悪い。その点は改善の余地あり。

今日、ハンドプランターが使えることが分かったので定植作業は、全く楽しく行える。

ティフブレアがうまく行ってくれるとありがたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です