サニーレタス後に生もみ殻を投入。

サニーレタスを収穫した単棟に1畝に400リットルの生もみ殻を入れて耕耘した。サニーレタスの残差はそのまま漉き込んだ。
昨年漉き込んだ生もみ殻は、殆んど分解していた。

1畝に800リットルくらい入れたいが、作業性が悪くなるので、400リットルに留めた。

毎年確実に入れることの方が大事だと感じる。
そのためにも負担を感じない量が大切。

もみ殻を堆肥にしてから入れる手もあるが面倒臭い。

シンプルにそのまま入れても時間経過したら分解するので同じ事ではないかと思う。
Date:2011/11/09 22:18:23
Location: http://maps.google.com/maps?q=NaN (非数値),+NaN (非数値)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です