孔子

海老芋、みがき作業再挑戦。

最終更新日 2012年12月13日 by

孔子今週掘った、海老芋のみがき作業してます。
あれや、これやいろいろ試したが、結局面倒でも昨年の磨き方が良いのではないかと思い、
今週は、昨年の磨き方でやってます。

しかし、昨年の磨き方をしながらも、いろいろ思いついたことを試しながらやっているが、思いついたことの殆どが没。

海老芋の磨き作業は市場価格の決定的な部分でもあるので、なかなか他人には任せられない。ということはバイトさんにとかにはなかなか、任せることができない。でもそれではいつまでたっても非効率。生産性は上がらない。

だれでも簡単に綺麗に磨ける方法を見るつけたいと思っている。

長時間の肩、首は凝るし、目はしょぼしょぼしてくるし。なんとか、磨き作業を楽にしたい。

中国の孔子はこう語った。

「最大の名誉は決して倒れないことではない。倒れるたびに起き上がることである」と。

明日も懲りずに海老芋磨き作業に邁進する。