トマト 定植 (2012-03-06)



例年なら1月下旬、2月上旬には定植しているトマトだが、今年は温室のハウスの内張りカーテンの張り替え作業があったので、2月下旬を目処に苗を注文していた。

しかしながら今年の気候のせいか、苗が不揃いのトラブル発生。

養液栽培なので苗の大きさの違いは後々苦労するもとなので、急遽他の苗を探すことになった。

苦労するというか大きい方に養液濃度を合わせると小さいほうが芯止まりになるし、小さい方に養液濃度を合わせると大きい方がひょうろひょろの木になるし。

土耕なら、そんな大きな問題にならないのだが。。。。。

結局、苗を探してもらった。
品種は「ごほうび」ではなく、桃太郎系品種。
しょうがない。

苗1000本を植えるのに定植ベットを50メートルとして株間を計算したら、60センチ。
それで定植したら苗が160本余った。

定植ベットの長さを測りなおしてみると42メートルだった。
何年定植作業しとんねん!という凡ミス。

160本の苗を植えられる場所を探さなあかん。
「まあ何とかなるやろう〜!」
↑この精神が大事やと今呼んでる本に書いてあった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です