*

「 万願寺とうがらし 」 一覧

万願寺とうがらしに敷き藁

万願寺とうがらしの株もだいぶしっかりしてきた。 土壌水分の安定と抑草のための敷き藁をした。 敷き藁は白のビニールマルチより地温が2、3度低いので 夏場のハウス栽培には欠かせない。 逆に苗を定

続きを見る

万願寺とうがらし その他 (2011-05-17)

苗の活着もほぼ完了。 ようやく安心出来るほどになったので、遮光カーテンを外す。

続きを見る

万願寺とうがらし 観察 (2011-04-26)

4月20日に定植してから1週間弱。 全体的に元気がなく成長点が茶色になった株があってので掘り返してみた。 新しい白根を3本ほど確認出来たので、戻してもう少し様子を見る事にした。 掘り返した株

続きを見る

万願寺とうがらしの苗用に遮光する。

昨日の曇天から今日の晴天。 まだ活着してない万願寺とうがらしの苗にとっては過酷な環境なので時期は早いが用心のため遮光カーテンを張った。

続きを見る

万願寺とうがらし 観察 (2011-04-21)

昨日定植した万願寺とうがらし、定植時はしなびてた葉も無事立ってきた。 根から吸水出来てると考えて良いと思う。一安心した。 土壌水分計を設置したのでこれをもとに水管理していく。 活着するまでは

続きを見る

万願寺とうがらし 定植 (2011-04-20)

万願寺とうがらしの苗を210本定植した。 昨年種取りした時期が遅かったせいもあり、発芽自体も遅く接ぎ木にしてたら定植が更に遅れるので未生苗を苗場からごんぼ引きで引いてその苗を圃場に定植した。

続きを見る

万願寺とうがらし、今年の考察。

今年は万願寺唐辛子がまだ、元気よく収穫できている。 あんまり薬剤散布を多用しないせいもあって例年ならうどん粉病が蔓延状態にあって収穫終了する頃なのですが今年はうどん粉病が出ないためまだ収穫してま

続きを見る

万願寺とうがらし 観察 (2010-07-14)

万願寺とうがらしの赤果が2、3個出てきた。 注意する。

続きを見る

万願寺とうがらし 観察 (2010-07-14)

万願寺とうがらし、2本目の青枯れが出た。 青枯れ対策用のポット毎定植の株で青枯れしたので、ショック。 やはりとうがらしは、接ぎ木が必須か。

続きを見る

万願寺とうがらし その他 (2010-07-08)

万願寺とうがらしの曲がりだけ収穫した。 真っ直ぐのは、残した。 小さくても曲がり始めてるのは、摘果した。 ちょっとでも木の負担を減らしたいため。 それにしても小一時間の作業だがシャツは汗でぐ

続きを見る

海老芋 観察 (2017-01-28)

月曜日が雨予報なので今日、海老芋の収穫をした。 8月に親芋をちゃ

本日、快晴!憂鬱な気分も吹っ飛ぶ!!

本日は、天気予報通りの快晴で3月の陽気。 こんな日は気分も快活にな

2016お米コンテスト結果

数年前から農協の農機展示会にて食味検査があって、ちょっとやっみたら、

no image
久し振りに積雪。

昨晩からの積雪でこのあたりにしては結構積もった。 流石に早朝の路面を見

今日の夕日は特別綺麗だった。

昨日はスーパームーンを彷彿とさせるほどの巨大な月に見えた巨椋池だった

→もっと見る

  • 2017年2月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
PAGE TOP ↑