ヘアリーベッチマルチ


3月に水路脇に岡戸式播種機で不耕起で播種した、ヘアリーベッチ。

花も咲いて、だいぶ大きくなってきた。
なんとか、花が咲いて、実を付けた後、7月に枯上がってマルチ状態となって抑草してほしい。という目論み。

これで一回でも畦の草刈りの回数が減れば良い。

父親から刈取り命令が出たが、ここで刈取りしては何をやってるか分からなくなり、また一年、棒に振ってしまう。

なので繁茂した、ヘアリーベッチを足で踏みつけてマルチ状態にした。

ちょうど畦にヘアリーベッチのマルチができた感じ。

かえってよかったのではないか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です