今年のトマトは調子が良いです。

温室内のトマトの様子

昨年まで、曇天の次の、晴天とか、萎れがひどかったです。

成長が進むにつれて、萎れの頻度も多くなり、遮光カーテンを毎日作動してたように思います。

昨年の栽培期間中、根を様子を確かめてみると、根が白くなく、褐色になってるのを確認しました。

褐色根腐れ病を疑いました。

そこで、今年は今まで、やったことのない培地消毒を行いました。

また、今年は接ぎ木苗を導入しました。

その二つの技術導入のおかげか、今年は萎れが全く出ません。

晴天の日中の暑い日でも遮光カーテンをしなくても萎れません。

以前の感じに戻ってきました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。