やっと通路潅水

最終更新日 2010年7月24日 by やまふじ農園

海老芋 その他

葉焼けがひどくなってきた海老芋にやっと通路潅水できた。

海老芋栽培にとって巨椋池干拓地の弱点は土用ぼしのため用水が止まる期間が有ることと、9月20日頃で用水停止になること。

ここからも海老芋は水は欠かせないのに巨椋池干拓地ではこの時期までに勝負が決まってしまう。

9月20日以降他の産地ではまだまだずいきが青々として盛んに光合成してデンプンをため込むことが出来るが、巨椋池干拓地では水切れとなり次第にずいきがしなびて行く。

光合成によるデンプン貯蔵が期待できない。

悩ましい問題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です