*

今年用の光合成細菌を仕込む。

公開日: : 農作業日誌



以前から現代農業などで光合成細菌の記事をみて興味があった。
昨年、いろんな本、雑誌、ネットで光合成細菌の増やし方を調べた。
いろんな方法があるのだが特殊な資材や、我々では入手が難しい資材が結構あり、また、多数の資材を使うやり方など読んでるうちに挫折しそうなのが多かったように思う。

また、これはいけるかなと思うのでも、実際やって失敗が多かったり。

結構、増殖方法に相性があるのかも知れない。

調べた中で一番簡単で成功率が高いものが下記のような献立。

20リットル用
光合成細菌原液 500cc
粉ミルク 5g
重曹 50g
クエン酸 20g

これを20リットルの液肥バックに入れて水を入れる。

コツは光合成細菌はケチらない。
効率良く増殖させようとして100ccとかにすると失敗が多かった。
光合成細菌、粉ミルク、重曹を先に液肥バックに入れて水を満水近くにし、最後にクエン酸を入れて水で満水にする。
クエン酸と重曹をいっしょにいれて水で満水しようとするとクエン酸と重曹が反応して二酸化炭素がどんどん生成してしまい満水までに多くの二酸化炭素がなくなる可能性があること。
二酸化炭素は光合成細菌の重要なエネルギー源の一つなので無駄にはしたくない。

調整直後は粉ミルクの白い色だが、だんだん赤みを帯びてくる。

今日は昨年増殖した光合成細菌の残りを利用した。

昨年、海老芋栽培で畝間に米ぬかをまいて水を入れたらとても臭くなった。
そこで光合成細菌を入れたら悪臭が全くしなくなった。
これには驚いた。
もともと成長が悪いところに米ぬかをまいたのだが、この米ぬかをまいた畝の海老芋は非常に良かった。

この経験もあって今年も光合成細菌を使いたいです。使うつもりです。

関連記事

レタス 観察 (2011-04-07)

もやし状態で発芽したフリルレタスとロメインレタスの苗が日中の暑さに耐えられず軸の途中が壊死する。

記事を読む

no image

今日は寒かった。山の芋は滋養満点です。

今日は寒かったです。 昨日は暖かかったので体感的に余計に寒く感じました。 それと風がキツかったです

記事を読む

やっと籾まき作業を終了。今年もいろいろあった。

昨日午前中に籾まきを一応終わって昨日午後と今日午前で苗代に苗箱を並べ終わった。 今年もやっと終

記事を読む

万願寺とうがらし 観察 (2010-07-01)

万願寺とうがらしで青枯れが出てしまった。 後から植えた接ぎ木無しの苗とは言え、こんなに早く青枯

記事を読む

no image

ライムギ 播種 (2010-04-23)

不耕起のまま、ごんべえを使って播種しました ハウス内の除塩と腐食供給の為、播種しました 青木本

記事を読む

no image

やまふじ農園野菜直売所

やまふじ農園野菜直売所 HTTP://walk.eznavi.jp/map/?datum=0

記事を読む

2015鉄コーティング直播5日目

発芽し始めたので落水した。 大方、田面が露出した。 外周部にまだ水たまりがあったので水尻を開けて

記事を読む

no image

ジャガイモ播種

ジャガイモの種芋を植えた。 種芋は分割して切り口には藁灰をまぶした。

記事を読む

海老芋の畝間の通路が雑草だらけ

祇園祭りの頃、2回目の追肥と土寄せしたきりの状態で通路に雑草がはびこって来た。 例年お盆前後に

記事を読む

no image

コメ 観察 (2010-04-13)

緑肥のヘアリーベッチ。 結構、繁茂してきたが、もう少し繁茂してほしい。 今年の天

記事を読む

海老芋 観察 (2017-01-28)

月曜日が雨予報なので今日、海老芋の収穫をした。 8月に親芋をちゃ

本日、快晴!憂鬱な気分も吹っ飛ぶ!!

本日は、天気予報通りの快晴で3月の陽気。 こんな日は気分も快活にな

2016お米コンテスト結果

数年前から農協の農機展示会にて食味検査があって、ちょっとやっみたら、

no image
久し振りに積雪。

昨晩からの積雪でこのあたりにしては結構積もった。 流石に早朝の路面を見

今日の夕日は特別綺麗だった。

昨日はスーパームーンを彷彿とさせるほどの巨大な月に見えた巨椋池だった

→もっと見る

  • 2017年2月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
PAGE TOP ↑