海老芋 薬剤散布 (2016-09-05)



九州にいる台風も温帯低気圧に変わりそうなので午前中海老芋の薬剤散布を行った。
オオタバコガ対策でトレボンを通常の倍の薄さの2000倍希釈で散布。
基本的に薄い薬剤を丁寧に散布するほうが効果的だと思っている。
コンフューザーVを設置しているにもかかわらず今年は暑いのでオオタバコガもしぶとい。

昨日は畝間通路にあった水が今日はなくなっていた。
薬剤散布のホースが通路の泥で重くなるので明日に延期しようかと思ったがタンクに水も入れてしまっていたので
決行することにした。

案の定今日、薬剤散布したことを後悔した。ホースが泥でとてつもなく重くなって重労働の散布作業となってしまった。
薬剤散布と畝間通路の関係は

水を張った通路 > 乾いた通路 > 水が引いいた直後の泥化した通路

の順で散布作業が楽。

今日はホースが重い、曇ってるのに蒸し暑いで午前中にもかかわらず汗だくサウナ状態の作業となってしまった。