海老芋 越冬準備

101208_1013~0002.jpg

最近、朝方は霜も降りるようになりだいぶ寒くなってきました。
それでも昼間はそれほど寒くないですかね。

しかし一昨日みたいには日中も風が吹き曇り空で1日中寒かった日が続くとぼちぼち越冬準備をしなければなりません。

温暖化の昨今でも京都は底冷えのする盆地気候なので寒すぎて土中の海老芋が腐ることがあります。

いもぼうさんに花見シーズン用の海老芋を3月に納める必要があるので真冬の寒さで腐らすわけには行かないのです。

越冬準備も、ひとしごとです。

何かと手間暇のかかる海老芋です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です