やまふじ農園 のすべての投稿

海老芋 整枝作業 (2011-08-11)

親芋の芋茎を飛ばす作業。

やまふじ方式は刈り取った芋茎をいちいち圃場外に持ち出すのは非常に面倒くさいので通路に放置して腐らすことにしている。

この仕事は屈む方が効率的。

畝間の通路に水を入れたりしてるので田植えの時に履くゴム長を履いての作業。

しかしこのゴム長は底が薄いので、足の裏が痛くなる。

あと膝も何だか痛い。

作業中、ゲリラ豪雨でない夕立らしい雨が降る。

キャベツ 定植 (2011-08-11)

キャベツの苗を定植した。

みのるのハンドプランターを使用した。

やはり、屈む仕事から解放されるのは非常にありがたい。

それに株間を計るメジャーを使わなくても良いのも効率的。

やまふじ方式は播種機(ごんべえ)を空で定植予定の畝を走らせる。

車輪による鎮圧跡の上にハンドプランターで定植するだけで、割と綺麗に真っ直ぐ植わる。

播種機を走らせるので定植時に使う薬剤もあらかじめ散布する事も出来る。