ヘアリーベッチ稲作観察2

コメ 観察

先日観察した田は代かき半月前にヘアリーベッチを鋤き込んだ。

今日観察した、田は代かき1ヶ月前にヘアリーベッチを鋤き込んだ。

今日観察した田のほうがヘアリーベッチの分解が進んでいる。

当たり前と言えば当たり前。

追肥穂肥用の窒素生成用の腐食を確保するにはあまり早い時期のヘアリーベッチの鋤き込みは良くないのかもしれない。

またヘアリーベッチ鋤き込み1発稲作で、最後まで肥効を確保する上で鋤き込み時期というのは重要ポイントかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です