*

「 とうがらし 」 一覧

唐辛子、鉢上げならぬセル上げ。

1月下旬に128穴セルに播種した唐辛子と2月中旬に密播した唐辛子を50穴セルに移植した。 とりあえず300株分。 残りの苗が大きくなり次第順次鉢上げして行く。 畝に定植まで問題なければこのまま

続きを見る

とうがらし 観察 (2013-03-14)

2月中旬に播種した唐辛子がだいぶ、大きくなってきた。 育苗器で発芽させてからはずっと無加温ハウス内にビニールトンネルを作って管理してきた。 育苗の為の保温、加温機材は一切なしで。 理由は機材が無い

続きを見る

とうがらし 播種 (2013-02-19)

唐辛子を播種した。 先日、実験的にセルに1粒播種した時より2粒播種した時のほうが発芽率が良かったので、今回はバットに種密着気味に播種した。 種に水がよく含むように2日程経ってから育苗器に入れる予

続きを見る

とうがらし 観察 (2012-10-04)

夜温が大分下がってきたのか、下がりだしてそれなりの期間が経過したのか、実の太り具合、成長速度が落ちてきた。 確実に夜は換気を閉める。

続きを見る

とうがらし 観察 (2012-09-20)

西6番畝。キュウリネットの畝。。 秀のまっすぐが多いように感じる。特に南側の風が入る付近は如実に多いのが実感出来る。 来年もこのやり方を検証する必要あり。

続きを見る

内張りカーテンのワイヤーの巻き取りロールの交換作業を、やっと開始。

とうがらしの尻腐れが本格的になって来てから、遮光カーテンをせなあかんと思ってから、早や、1月半以上が経過した。 遮光カーテンを動かしたら、カーテンが閉じない。 モーターが壊れていた。 修理しても

続きを見る

盆前にとうがらしに葉面散布。

盆は市場も休場のため、これ以上尻腐れを出さない為カルシウムを葉面散布した。 現代農業に載ってたセルカの上澄み液を溶媒とし、 塩化カリウム1500倍希釈。 塩化カルシウム1000倍希釈。 塩化ナト

続きを見る

とうがらし 観察 (2012-08-06)

2週間前から夜間に定期冠水し始めた。 1週間前くらいから新芽が猛烈な勢いで吹き始めた。 花数も増えてきた。 実もとまっている。 遮光しているが花落ちはまだ確認していない。 尻腐れは減って来た感じが

続きを見る

とうがらし 観察 (2012-07-28)

梅雨の半ばあたりから尻腐れが出るようになってきた。 曇天の次の晴れ間で一気に尻腐れが発生。 また梅雨明けの猛暑日でもハウス内の高温で尻腐れ多発。 来年以降の為にもなんとか尻腐れ解消軽減の足掛かり

続きを見る

とうがらし 観察 (2012-06-20)

もみ殻くん炭無しのビリ苗が完全に追いついた。 これでもみ殻くん炭を定植穴に漉き込むことは間違いということが証明された。 来年はもっと良くなる。

続きを見る

2016お米コンテスト結果

数年前から農協の農機展示会にて食味検査があって、ちょっとやっみたら、

no image
久し振りに積雪。

昨晩からの積雪でこのあたりにしては結構積もった。 流石に早朝の路面を見

今日の夕日は特別綺麗だった。

昨日はスーパームーンを彷彿とさせるほどの巨大な月に見えた巨椋池だった

no image
今年のトマトの苗を注文

今年のトマトの苗を注文した。 昨年までタキイのCF桃太郎はるかだったが

2017海老芋集荷再開。

先日、収穫再開して、今日位から本格的に出荷再開。 収穫のときは、海

→もっと見る

  • 2017年1月
    « 12月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
    • 今年用の光合成細菌を仕込む。 以前から現代農業などで光合成細菌の記事をみて興味があった。 昨年、いろんな本、雑誌、ネットで光合成細菌の増... 46 views | posted on 2014/05/18
    • みのるのハンドプランター、なかよしくんをまたまた改良してみた。 みのるの、ハンドプランター、なかよしくん は育苗苗の定植し物凄い威力を発揮しています。何しろ人力で移植機の... 24 views | posted on 2013/10/04
    • 来シーズンの海老芋栽培の戦略 来シーズンの海老芋の良型をたくさん作るための思考を巡らせている。 中学校で習った三平方の定理を引っ張... 14 views | posted on 2016/02/15
    • 2016お米コンテスト結果 数年前から農協の農機展示会にて食味検査があって、ちょっとやっみたら、思ってたよりも良い数値が出た。それで今秋... 14 views | posted on 2017/01/20
    • 久し振りに積雪。 昨晩からの積雪でこのあたりにしては結構積もった。 流石に早朝の路面を見て運転に自信がなくなったので今日の生協へ... 10 views | posted on 2017/01/15
    • 今年のトマトの苗を注文 今年のトマトの苗を注文した。 昨年までタキイのCF桃太郎はるかだったが今年は以前作ってたサカタのごほうび にす... 8 views | posted on 2017/01/13
    • □辻農園訪問 今日は雨だったので、かねてから訪問を計画していた、羽束師の辻農園さんにおじゃました。玉レタスの栽培についていろ... 8 views | posted on 2010/12/13
    • 2017海老芋集荷再開。 先日、収穫再開して、今日位から本格的に出荷再開。 収穫のときは、海老芋の形の期待はずれさに、気分も下がりっ... 7 views | posted on 2017/01/10
    • 春蒔きヘアリーベッチの明暗(まとめ) 3月25日に畑に播種したヘアリーベッチは良く生育しているが 3月26日に田んぼに播種したヘアリーベッチは成... 7 views | posted on 2015/04/28
    • 直売所 やまふじ農園直売所 直売所 コインパーキングが徒歩30秒にあります。   京都生協コープ桃山店内     ... 7 views | posted on 2014/01/25
    • 茄子の誘引作業完了。 先週末より仕事の他の合間に進めてた茄子の誘引作業がやっと完了。 今年はホームセンターでキュウリ用アーチパ... 6 views | posted on 2011/06/15
    • トウモロコシ、カラス対策アイデア 昨年はトウモロコシ栽培、途中までは良かったのだが、 肝心の収穫期になってカラスを始めとする鳥害にあって、モチ... 6 views | posted on 2015/02/12
    • サイトマップ 6 views | posted on 2010/03/10
    • 今日の夕日は特別綺麗だった。 昨日はスーパームーンを彷彿とさせるほどの巨大な月に見えた巨椋池だったが、今日は夕日が燃えるように赤々としてと... 6 views | posted on 2017/01/13
    • やまふじ農園の紹介 やまふじ農園 京都市伏見区で代々、農業を生業としてます。 お米、野菜を作り、市場に出荷したり、... 5 views | posted on 2009/11/03
    • 2016海老芋1回めの追肥と土寄せなんとか終了。 今年は例年、1回めの追肥、土寄せする6月中旬は雨で管理機が圃場に入れなかった。 今年は昨年に比べ初期生育が... 5 views | posted on 2016/07/08
    • 海老芋 播種 (2015-03-07) いよいよ今年の海老芋栽培のスタート。 ポットに自家製籾殻培土を入れて種芋を入れていく。 今年は作付けを減らすこ... 5 views | posted on 2015/03/08
    • 京野菜ノート そもそも京野菜とは、古くから、京都市内、京都近郊で作られている野菜の総称です。 京都においてそれらを京野... 4 views | posted on 2010/03/01
    • ナス 整枝作業 (2014-05-28) 万願寺唐辛子を栽培してた時はハウス内に張ったエクセル線だけに誘引の紐をくくり付け、唐辛子の枝を吊り上げた。... 4 views | posted on 2014/05/28
    • 土壌改良の為の炭を砕く作業 今年の万願寺とうがらしは、接ぎ木が間に合いそうに無いので、未生苗で定植する事にした。 青枯れがやはり心配な... 4 views | posted on 2011/04/13
PAGE TOP ↑