*

トマト 施設補修 (2014-05-14)

公開日: : 農作業日誌 ,



トマトの養液栽培の廃液を従来は土耕のキュウリへチューブ潅水して再利用してたが昨年から完全閉鎖系にして廃液は給液タンクに入れて液肥を再調合して給液するようにした。

給液の養分をトマトが吸った後の廃液の養分組成は給液のそれと違って当たり前だか、それを給液に再利用する事で給液の養分組成にくるい、トマトの生育に何らかの支障をきたすのではないかと案じていたが、実際やってみて不都合はなかった。

液肥原液の節約に大きく寄与して肥料代の節約が出来て非常に助かっている。
以前は、肥料代を気にして液肥の潅水回数を少なくする事ばかり考えており結果、トマトの生育が貧弱になりがちだったが、肥料代のことを気にしなくてもすんだため、生育の潅各段階で適切に施肥できるようになった。

話は長くなったけどここら本題。
今年から廃液に結構、培地のゴミが入り込みそれが給液のろ過フィルターに詰まり給液量が足りなくて日中しおれてることが何度かありました。
これまで小手先の対応で回避してきたけど、今日の摘果で三段目に尻腐れ果が出るようになり、フィルターの目詰まり対策を早急にする必要が出てきた。

そこて、使用済みの有機液肥タンクと塩ビパイプを利用して簡易沈殿水槽を作った。塩ビパイプを通した穴の隙間はコーキングで埋めた。

廃液を沈殿水槽に入れてゴミを沈めてから上澄みを給液タンクに入れようと言う段取り。

コーキングが乾く明日からいよいよ利用開始。
うまく行くことを願う。

関連記事

no image

オクラ定植

直売用オクラを50m、2畝定植した。 苗は購入ではなく自家製。

記事を読む

海老芋 整枝作業 (2015-08-12)

本日も午前中は海老芋の整枝作業(親芋のずいきの除去)。 昨日は風もあって仕事しやすく、捗ったが今

記事を読む

no image

チンゲンサイ 定植

余ってたチンゲンサイの苗を定植。

記事を読む

ホウレンソウ 播種 (2011-06-16)

5月24日にセルに播種したホウレンソウの苗を全て廃棄した。 どうも出来が気に入らない。 ペー

記事を読む

海老芋に1回目の追肥(発酵鶏糞)をした。

海老芋に1回目の追肥をした。 昨年もライムソワーを使ったので今年はすんなりいけた。 速度ギア

記事を読む

no image

ブロッコリー 播種 (2010-07-14)

ブロッコリーを播種する。 128穴セル×20枚。

記事を読む

キャベツ 定植 (2010-07-28)

キャベツの苗を定植した。

記事を読む

no image

ホウレンソウ 定植 (2011-04-30)

昨日でホウレンソウの収穫が終わった、畝のマルチをとって耕運。 その後、三角鍬で筋を切って籾殻くん

記事を読む

no image

万願寺とうがらし 施肥 (2011-06-14)

整枝作業の終わった畝(東6番)に敷き藁の上から鶏糞を追肥した。

記事を読む

海老芋の葉かきをする。

小芋のずいきが伸びてきたため、日光がよく当るように親芋の葉かきをする。 小芋のずいきが大きい株

記事を読む

タマネギ 観察 (2017-03-27)

早く定植したほうのタマネギは、まだ採れそうにもない。 昨年は3/3

2017芒取り開始

仕事の合間に水稲の籾の芒取りをする。 芒を取らないと籾蒔きが上手い

no image
いもぼうさんに海老芋納品完了。

本日、いもぼうさんに海老芋納品して、ホッとした。 あとは、いもぼうさ

キュウリ 定植 (2017-03-21)

昨日、淀苗農家まで買いに行ったキュウリを本日定植する。 他の作物

no image
海老芋 播種 (2017-03-21)

思うところあって、先日播種海老芋のうち50鉢程逆さ植えにした。

→もっと見る

    • 今年用の光合成細菌を仕込む。 以前から現代農業などで光合成細菌の記事をみて興味があった。 昨年、いろんな本、雑誌、ネットで光合成細菌の増... 73 views | posted on 2014/05/18
    • みのるのハンドプランター、なかよしくんをまたまた改良してみた。 みのるの、ハンドプランター、なかよしくん は育苗苗の定植し物凄い威力を発揮しています。何しろ人力で移植機の... 24 views | posted on 2013/10/04
    • 春蒔きヘアリーベッチの明暗(まとめ) 3月25日に畑に播種したヘアリーベッチは良く生育しているが 3月26日に田んぼに播種したヘアリーベッチは成... 20 views | posted on 2015/04/28
    • 海老芋 播種 (2017-03-21) 思うところあって、先日播種海老芋のうち50鉢程逆さ植えにした。... 13 views | posted on 2017/03/21
    • エダマメ 播種 (2017-03-21) スーパーたんくろうをトレイとセルに播種。 培土は 鶏糞籾殻培土4 竹粉3 燻炭1 位。... 11 views | posted on 2017/03/21
    • 宇治川河川敷火事から一週間経過 先週、3/12の宇治川河川敷にラジコンヘリコプターが墜落したことによる火事から一週間が経過した。 ちょうど... 10 views | posted on 2017/03/20
    • 茄子の誘引作業完了。 先週末より仕事の他の合間に進めてた茄子の誘引作業がやっと完了。 今年はホームセンターでキュウリ用アーチパ... 8 views | posted on 2011/06/15
    • キュウリ 定植 (2017-03-21) 昨日、淀苗農家まで買いに行ったキュウリを本日定植する。 他の作物のために買ったウエラック という定植器で... 8 views | posted on 2017/03/21
    • トウモロコシ、カラス対策アイデア 昨年はトウモロコシ栽培、途中までは良かったのだが、 肝心の収穫期になってカラスを始めとする鳥害にあって、モチ... 6 views | posted on 2015/02/12
    • 京野菜 九条ねぎ 京野菜のなかでもその歴史は一番古い。 和銅4年(西暦711年)から栽培されているというから、平安京遷都より歴... 6 views | posted on 2012/02/24
    • 現代農業の記事を思い出して籾殻くん炭活用の稲苗作り 折角、今年は父親が籾殻くん炭を大量に作ってくれたので、現代農業によく出てくる籾殻くん炭培地による稲苗作りの... 6 views | posted on 2012/05/08
    • □辻農園訪問 今日は雨だったので、かねてから訪問を計画していた、羽束師の辻農園さんにおじゃました。玉レタスの栽培についていろ... 6 views | posted on 2010/12/13
    • いもぼうさんに海老芋納品完了。 本日、いもぼうさんに海老芋納品して、ホッとした。 あとは、いもぼうさんに納品出来ない小さい小エビ芋を生協など... 5 views | posted on 2017/03/23
    • ティフブレアを定植した。 スギナを除草剤で枯らした後にティフブレアを定植してみた。 試しに4メートルほどを3条、株間30cm、条間... 4 views | posted on 2011/05/26
    • ヒメイワダレソウの畔にスポット除草剤。 3年程前からヒメイワダレソウで覆った畔のイネ科雑草、ヨシが目立つようになってきた。 よって今回イネ科雑草だ... 4 views | posted on 2012/06/26
    • 海老芋の苗づくりスタート 5月上旬に定植する海老芋の苗を作る為にポットに培土入れて種芋を埋めていった。 種芋は 3月のいもぼうさん納品分... 4 views | posted on 2016/03/08
    • ハンドプランター改良 コスレタスを定植する前にちょっとハンドプランターを改良した。 改良点は植え付け深度をもう少し浅くする為に、ハ... 4 views | posted on 2012/04/13
    • ハナナ 定植 (2017-03-18) ハナナのセル苗を定植した。 迷ったが透明マルチを 使った。 灌水後、トンネルをする。... 4 views | posted on 2017/03/18
    • 海老芋の葉かきをする。 小芋のずいきが伸びてきたため、日光がよく当るように親芋の葉かきをする。 小芋のずいきが大きい株は親芋の芋... 4 views | posted on 2011/07/31
    • やまふじ農園の紹介 やまふじ農園 京都市伏見区で代々、農業を生業としてます。 お米、野菜を作り、市場に出荷したり、... 3 views | posted on 2009/11/03
PAGE TOP ↑