コメ 観察 (2016-10-12)

昨日は不満ながらも何とか籾擦りを終えたが、今朝次の刈った籾を籾擦りしたところ、

昨日よりも製品玄米に籾が混じる感じで自力調節を繰り返しているうちに、籾擦り気が悲鳴をあげ、

ストップ。慌てて電源を落とす。。

もう最悪の気分。農協の農機担当に電話すると八木町に居るとかで、見れるのは昼からになった。

それまでホッパーに溜まった籾や機械内の混合米を掻き出した。

すると籾摺りから貯留タンクまでの間の昇降機のベルトが斬れていた。

これで今日の作業は中断決定。

取りあえず、昇降機が動かないように駆動ベルトを外してから揺動板の混合米を出す作業をしてたら、揺動板の下で籾殻?がたまり始めた。

もう何が何だか判らなくなった。

帰ってきた農機担当と相談の結果、籾摺り機の入れ替えになった。

メーカーの現行機種は自動ロール式が液晶パネルによる各種制御となっており、埃っぽい作業なので使うのでその辺が個人的に懸念する。

一方手動ロール式は液晶パネルはついていない。

今まで、自動ロール式でやってたので手動ロール式にも籾摺り作業進行中の調整とかどうするのとか不安はあるが埃のこと考えると手動ロール式かなあと考えた。

しかし、メーカーに問い合わせたところ、自動ロール式であれば今週中に用意できるとのこと。

手動式は在庫なし。

選択肢は無し状態。

不本意ながらしょうが無い感じ。

急かされるとロクな買い物にならないなあと実感した。

稲刈りは現在進行形で進んでる。希望機種を待って11月刈りなど刈遅れでお米の品質にも影響する。

稲は待ってくれないのでしょうが無い。

出来るだけホコリが出ないように作業場環境を改善するしかない。

他にもジェット式とか魅力的な機種も調べたらあったんですが、農協取扱いメーカーでなさそうなんで、引っ張れるかも分からないし。そんな質問出来る雰囲気でもなかったし。

ロール式とジェット式をじっくり比較検討もしたかった。

何より時間優先の買い物になった。

切り替え切り替え!