*

ニンニク栽培において乾燥は非常に大事だというこ とを痛感した。

公開日: : 農作業日誌 ,



ニンニクを直売すべく、こないだ収穫した、ニンニクをコンプレッサーで剥いた。
すると大ぶりのニンニクに限ってカビが生えてい た。
小ぶりなのはどうもない。
カビが生えていたということは乾燥がうまく行かな かったことだと考える。
大ぶりでカビが多いということは、大ぶりなので水 分が多い。 よって感想がうまく行かないとカビが生えやすい。 こんな感じか。

収穫後、畝の上に置いといて乾かした。

軸と根を切ってかごに入れた。

ハウス内でかごのまま放置。

いまから考えれば、畝の上に置くのも良くなかっ た。
地表は乾いててもその上に障害物があると地価の湿 気、水分が地表まで到達、湿気となってたまる。 湿気があるとカビが発生しやすい。となる。。

かごに入れたまま放置したのも良くなかった。ハウ ス内での放置ということで安心しきっていた。

しかも晴天続きだったので。
しかしかごの中で折り重なっていたので水分が逃げ にくくなっていたのだろう。

現代農業で玉ねぎの乾燥でかごに入れた玉ねぎに扇 風機で風をあてて乾燥させる記事があった。 これを行えばよかった。 来年は乾燥をがんばりたい。

せっかく大きいニンニクを収穫してもカビが生えれ ば売り物にはならない。 このニンニクは自家用か種用にする。。

関連記事

no image

コメ 観察 (2012-05-11)

ハウスプール育苗の水口の方の苗が発芽が良くない。 水口付近には昨年も今年もきぬむすめを配置した

記事を読む

代かきスタート。

京都府巨椋池干拓地では昨日から終日用水路に水が流れ始めたので、今日からあちこちで代かきがスタート

記事を読む

野良トマトが発芽してきた。

昨年11月頃まで収穫していたミディートマト。 終盤は、ほったらかしで、木を片付けたのは、年が明け

記事を読む

no image

カリフラワーの収獲

稲刈りの合間にカリフラワーの収獲。 朝切りと宵切りの2回、収獲。 特に雨の後は直ぐに大ききなるの

記事を読む

ジャガイモ 定植 (2017-02-22)

ジャガイモの定植をした。 前々からやってみたかった、井原式高畝マルチ栽培でやってみた。 雨で畝が

記事を読む

no image

お米100キロの注文にビックリ!

今朝、祇園花郷さんからお米100キロの注文がありビックリしました! いつも40キロの注文なんですが

記事を読む

no image

用水路の鯉

巨椋池干拓地の用水の横を通ったら、鯉がシャバシャバと 勢いよく泳いでました。 もう産卵のシーズ

記事を読む

no image

海老芋 播種

海老芋の種芋をビニールポットに植える時に、培土に竹粉を混ぜておいたらどうだろか? 現代農業の今月

記事を読む

2015鉄コーティング直播 7日目

今日で播種後1週間経った。 だいぶ芽が切ってきた。 ことしはすごく調子がいい。 田面から水たまり

記事を読む

no image

暑い日だった。

今日は真夏を思わせる日和で、非常に疲れた。 嫌いな夏が来たという感じでへこむ。 何とかこの暑さへの苦

記事を読む

エダマメ 定植 (2017-04-25)

本日よりスーパーたんくろうを露地に定植。 株間は25cmにした。

排水パイプの埋設作業

最近、ゲリラ豪雨未満の雨でさえ、ハウス内が水に浸かるようになってきた

no image
暑い日だった。

今日は真夏を思わせる日和で、非常に疲れた。 嫌いな夏が来たという感じで

ジャガイモ 整枝作業 (2017-04-13)

高畝マルチ一発栽培のジャガイモの芽を一株2本になるように、芽かき作

2017 今年の桜

巨椋池干拓地、8号排水路沿いの桜。 今年の桜は天候の影響もあってもう

→もっと見る

  • 2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑