*

京野菜 九条ねぎ

公開日: : 京野菜ノート

京野菜のなかでもその歴史は一番古い。
和銅4年(西暦711年)から栽培されているというから、平安京遷都より歴史が古い。

東寺の東南部、九条地域のねぎの品質が良かったところから、九条ねぎの通称が定着した。

大正時代、九条地域を中心に250ヘクタールほど栽培されていたらしいが、市街化にともない、上鳥羽、下鳥羽に移る。

今でもこの地域には「葱○○」という屋号もつ葱専業業者(ねぎ屋)が複数存在する。

九条ねぎの栽培農家は、ねぎを栽培収穫し、市場に出荷したり、ねぎ屋号と契約して納品したりする。

ねぎ屋との契約では、農家は栽培だけして、ねぎ屋が収穫して、その後の調整、加工、販売するやり方も盛んだ。

九条ねぎには2種類あり、九条太系(黒種 くろだね)と九条細系(浅黄種 あさぎだね)の2種類。

九条細系は細長くで分けつしやすい。収量が多い。比較的大暑性もあり夏期にも収穫できる。
九条太系は、九条細系より、葉色が濃緑色で茎が太いが分けつは少ない。
良質で耐寒性が強い。

九条ねぎの旨さは何といっても冬場で、ねぎ内部に透明のドロッとしたあん(粘性物質)がたっぷりとできる頃である。
冬場、何度も霜にあたり、あんをたっぷり含んだ九条ねぎほど旨いねぎは無い。

やはり、九条細系より九条太系の方があんが多い。

現在市場出荷されているのは、圧倒的に九条細系が多い。

九条ねぎのルーツ、九条には弘法大師が建てた東寺があり、東寺では毎月21日に縁日(
弘法さん)がある。

この日には付近の農家はねぎを食べない慣習がある。

これは弘法大師が大蛇に出会ったとき、ねぎ畑に隠れて難を逃れることが出来た為

ねぎを食べると一家に不幸がとずれるという言い伝えがあるためである。

露地に10月頃、播種し3月頃まで育苗。
その苗を畑に定植する。
7月下旬収穫し、根際から15センチのところで切って約1カ月程天日乾燥させる。
これでやっとねぎ苗の完成。
8月下旬、2,3本ずつ定植し、11月頃収穫する。
播種から収穫まで1年以上かかる、見かけ以上に手間暇かかる野菜である。

 

九条

京都府京都市南区九条町

上鳥羽

京都府京都市南区上鳥羽南花名町36

下鳥羽

京都府京都市伏見区下鳥羽城ノ越町109

34.967491,135.746555

関連記事

no image

京野菜クイズ

記事を読む

no image

京野菜 郡大根

現在の京都市右京区郡町付近が原産の大根です。 慶長以来明治まで郡町の農家が栽培し皇室へ献上され

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2016お米コンテスト結果

数年前から農協の農機展示会にて食味検査があって、ちょっとやっみたら、

no image
久し振りに積雪。

昨晩からの積雪でこのあたりにしては結構積もった。 流石に早朝の路面を見

今日の夕日は特別綺麗だった。

昨日はスーパームーンを彷彿とさせるほどの巨大な月に見えた巨椋池だった

no image
今年のトマトの苗を注文

今年のトマトの苗を注文した。 昨年までタキイのCF桃太郎はるかだったが

2017海老芋集荷再開。

先日、収穫再開して、今日位から本格的に出荷再開。 収穫のときは、海

→もっと見る

  • 2017年1月
    « 12月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
    • 今年用の光合成細菌を仕込む。 以前から現代農業などで光合成細菌の記事をみて興味があった。 昨年、いろんな本、雑誌、ネットで光合成細菌の増... 60 views | posted on 2014/05/18
    • みのるのハンドプランター、なかよしくんをまたまた改良してみた。 みのるの、ハンドプランター、なかよしくん は育苗苗の定植し物凄い威力を発揮しています。何しろ人力で移植機の... 30 views | posted on 2013/10/04
    • 来シーズンの海老芋栽培の戦略 来シーズンの海老芋の良型をたくさん作るための思考を巡らせている。 中学校で習った三平方の定理を引っ張... 13 views | posted on 2016/02/15
    • 久し振りに積雪。 昨晩からの積雪でこのあたりにしては結構積もった。 流石に早朝の路面を見て運転に自信がなくなったので今日の生協へ... 12 views | posted on 2017/01/15
    • □辻農園訪問 今日は雨だったので、かねてから訪問を計画していた、羽束師の辻農園さんにおじゃました。玉レタスの栽培についていろ... 9 views | posted on 2010/12/13
    • サイトマップ 9 views | posted on 2010/03/10
    • トウモロコシ、カラス対策アイデア 昨年はトウモロコシ栽培、途中までは良かったのだが、 肝心の収穫期になってカラスを始めとする鳥害にあって、モチ... 9 views | posted on 2015/02/12
    • 春蒔きヘアリーベッチの明暗(まとめ) 3月25日に畑に播種したヘアリーベッチは良く生育しているが 3月26日に田んぼに播種したヘアリーベッチは成... 8 views | posted on 2015/04/28
    • 茄子の誘引作業完了。 先週末より仕事の他の合間に進めてた茄子の誘引作業がやっと完了。 今年はホームセンターでキュウリ用アーチパ... 8 views | posted on 2011/06/15
    • 今年のトマトの苗を注文 今年のトマトの苗を注文した。 昨年までタキイのCF桃太郎はるかだったが今年は以前作ってたサカタのごほうび にす... 7 views | posted on 2017/01/13
    • 2017海老芋集荷再開。 先日、収穫再開して、今日位から本格的に出荷再開。 収穫のときは、海老芋の形の期待はずれさに、気分も下がりっ... 7 views | posted on 2017/01/10
    • やまふじ農園の紹介 やまふじ農園 京都市伏見区で代々、農業を生業としてます。 お米、野菜を作り、市場に出荷したり、... 7 views | posted on 2009/11/03
    • 2016海老芋1回めの追肥と土寄せなんとか終了。 今年は例年、1回めの追肥、土寄せする6月中旬は雨で管理機が圃場に入れなかった。 今年は昨年に比べ初期生育が... 7 views | posted on 2016/07/08
    • 海老芋の苗の状況 2015/4/10 現在の海老芋の苗の状況。 今年は例年よりちょっと寒い日が多く、雨も多い。 晴天が少ないので現時点までで、... 7 views | posted on 2015/04/11
    • 2016お米コンテスト結果 数年前から農協の農機展示会にて食味検査があって、ちょっとやっみたら、思ってたよりも良い数値が出た。それで今秋... 7 views | posted on 2017/01/20
    • 今日の夕日は特別綺麗だった。 昨日はスーパームーンを彷彿とさせるほどの巨大な月に見えた巨椋池だったが、今日は夕日が燃えるように赤々としてと... 6 views | posted on 2017/01/13
    • 現在の海老芋の様子 2回目の追肥と土寄せも無事終わり、畝間に入水。 暑さもあって海老芋の生育は順調。 今は、海老芋の親芋のズイ... 5 views | posted on 2016/08/06
    • 昨日出荷した海老芋の値段は… 微妙…ですね。 むちゃくちゃ安くは無いですが、期待した程でもないし。 まあこの時期として妥当といった値段... 5 views | posted on 2010/03/27
    • 海老芋 播種 (2015-03-07) いよいよ今年の海老芋栽培のスタート。 ポットに自家製籾殻培土を入れて種芋を入れていく。 今年は作付けを減らすこ... 5 views | posted on 2015/03/08
    • 海老芋、本年の初収穫 今年最初の収穫を行った。 良形出るように工夫した畝だったので期待して収穫作業したが全くの期待外れに終わった。 ... 4 views | posted on 2017/01/06
PAGE TOP ↑